FC2ブログ
癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
砂上の楼閣
2006-10-24 Tue 13:11
私がずーっと以前まだパートナーが存在し、重い病気にもなったことが
無かった時・・・。

ある日ふっと今の私は凄く幸せだと想っているけれど・・・。
全ては砂上の楼閣なのだと感じた・・・。

今ある幸せはパートナーに何かあったらすべて崩れてしまうのだと・・・。
そんな中で何不自由なく不安も無く日々をただ安穏と暮らしているのだと・・・。

当たり前のことなのに・・・。
それに気づく事も無く過ごしていた自分にショックを受けた・・・。

物凄く全てを大切に生きようと感じた・・・。

けれど誰にも頼らずに自分の力で生きられたならもう少し違っていたと想う。

完全なものは無いけれど・・・。
絶対的なものも無いけれど・・・。

誰かに頼って生きているうちはどんなに強固に思えたとしても全ては砂上の楼閣に過ぎない・・・・。

どんな事も受容し自己責任のもと生きる覚悟が其の時は無かったのです・・・。

それが出来た時、私の中の恐怖や不安はなくなりました・・・。

たとえ、夫婦であったとしても本当に全てが繋がっている訳では無い・・・。

其々に其々だけの人生がある・・・。
其の中で少しリンクしている部分が多くあると言う事なのだと想います。

だからこそ、其々なりの本当の生き方をしていなければお互いに輝かないのだと想います。

誰かに頼って生きているうちは心の中に砂上の楼閣を怯える心が含まれている・・・。

自分らしく生きていたい・・・。
本質に基づく生き方をしたい・・・。

自由であると言う事は凄く成長させるのだと想います・・・。

何かを気づいたのならそのままでいいでしょうか・・・?
不安だからと怖いからと其の思いに蓋をして生きるのは・・・?

都合のいいものの見方をしてはいないだろうか・・・?

昔の私を思い返すとき苦笑いが思わずでてしまう・・・。

それでも此処までこれた・・・。
これから先も自分を信じて歩み続けるだろう・・・。

棘の道も真直ぐと続く光の道・・・。

心に正直に生きてゆきたいですね・・・。
g12.jpg

スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<奇跡の力 | 真実の日記(心の奥深く) | 想い>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |