FC2ブログ
癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
探し物
2006-09-08 Fri 23:13
今日は朝から私がずーっと遣り残していた問題を片付ける為に
動き回っていました・・・。
私のもっとも苦手な問題・・・。
お役所系の事でかなりの難関事項です・・・。

専門系の方に聞いてもわからず・・・。
それも何度も何度も足を運ばないといけなくて・・・。
多くの書類や・・・。

そのために久しぶりにある人へ電話をしたり・・・。
へこみそうに成る事もあるけれどこれを片付けて初めて大地にしっかりと
根を張り生きられるのだと・・・。

手をつけようとしなかったけれど漸く重い腰を上げたのです。
始めたらどんなに大変な事でも必ず終わりはくるのです・・・。

其の帰りいつも行くお寺に行き今までのお礼を言ってきました・・・。
其の帰り道である少女と出会いました・・・。

其の少女はずーっと下を向きながら懸命に何かを探していました。
同じ道を行ったりきたり腰をかがめて懸命に何かを探していました。

思わず私は声をかけました・・・。
『どうしたの?何を探しているのって』

其の少女は手を振り大丈夫ってアピールしました・・・。
私は『そう』ってそのまま行きかけました・・・。

けれど矢張り気になって戻りまた話し掛けたのです・・・。
彼女の瞳が気になっていました・・・。
普通の色ではなくもしかしたら少し眼が悪いのかなって・・・?

彼女は耳が不自由でした・・・。
手話をしながら少し声を出して話してくださったのでシルバーのネックレスの
ペンダントヘッドを落とした事がわかりました。

それから二人で懸命に探しました。
けれども探しても探しても見つかりませんでした。
優しいおじ様や犬を連れた奥様が一緒に探してくださいましたが見つかりませんでした。

やぶ蚊に射されながら懸命に探しました。
きっと彼女にとってどれほど重要なものかが良く感じとれたのだから。
どうしても見つけてあげたかった・・・。

優しい人たちもみんな諦めて帰ってゆきました。
私はまだどうしてもと一緒に探しました。
でもついに暗くなり始めもう探せなくなったのです。
明日朝もう一度探しましょうねって別れました。

夜に買い物に出て其の彼女にばったりあったきっとまた少し探していたのですね。けれど少し笑みを浮かべてなかったことでも大丈夫って・・・。

見つけてあげたかったどうしても・・・。
もし私だったらきっと泣きそうになりながらずーっと探し続けるって。

彼女の気持ちが私の胸に静かに響いていたのです。
だからこそどうか神様彼女の探し物を明日は見つけることが出来ますように。
奇跡を起こせ・・・!

小さな小さなものだから難しいのは良くわかる。
よほどの思いがこもっているような・・・。
胸が締め付けられた・・・。

何も出来ない自分が悲しかった・・・。
動かせないほどの重い鉄板の下かもしれない・・・?
どうしたらいいのかなってけれど夜あった彼女の笑みに少し気持ちが救われた。

明日また探そうね・・・。g46.jpg

スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<困った事は | 真実の日記(心の奥深く) | 頑張るって>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |