癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
危機的状況の中で
2011-04-10 Sun 09:39
私の生まれ故郷仙台、東北の皆様が大変な中で、復興支援を一丸となってしてゆかなければならない。

そんな中で・・・。

東日本大震災を言い当てた方、4月7日の地震も言い当てた方が、すぐ逃げろと。


ツイッター上は大変な事になっていました。

確かにまだ地震は続くかもしれません。

みんなが不安の中にいるでしょう。

でもその中で私は気づいたことがあります。

何度も何度も癌になりそれも末期の一歩手前だったから、私の目の前に「死」は常に存在していました。

だから当たり前の日常のありがたさ、それは奇跡なのだと。

戦時下においても、人々の暮らしはあります。

食べて、寝てそうした日常がなくなるわけではないのです。

どんなに大変な状況でもそこにあるものに感謝しその中で最善を尽くし生きること。

厳しい状況だからこそそこにあるものの大切さを感じ今を生きるそれが生きることの意味。

忘れてはいけない。今を生きる。

確かにどんな明日があるか知ることはできない。

だからこそ、今ある最善を生きようではありませんか?

先のブログで書いた予知能力の方は不安をあおるようなことは書いていません。

祈り、そして最善を尽くす。自分でできる最善を。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<土俵に上がる | 真実の日記(心の奥深く) | 希望の未来>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。