FC2ブログ
癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
かいじゅうたちのいるところ
2010-01-27 Wed 11:14
「かいじゅうたちのいるところ」を見てきました。

きっと皆さまも目にしたことがある有名なお話です。

かいじゅうたちがいる島に辿り着いたMAX少年のお話・・・。

それぞれのキャラクターの中に自分を見出すかもしれません。

そしてこれは人間の根源にある問題を浮き彫りにしています。

人は一人では生きていけない・・・。

だから、仲間や家族や愛する人を求める。

そして強い絆を追い求める・・・。

けれどいつしか、それが重荷となる。

そして、一人の時間が欲しくなる。

愛を求め続ける淋しくて繊細で自分の心にある愛を上手く表現できない人達・・・。

それゆえその思いは歯がゆく苦しく駄々っ子のように・・・。

それを愛しつねに常に愛を与え続けるものの苦悩・・・。

そしてただあるというなにも求めない存在に引かれ安住の地を見出すが・・・。

それでもなお捨てきれずにいるそして・・・。

駄々っ子も立場が違うと様々な経験をする。

それで自分のことが良くわかる。

そして愛を求められ続けるものの苦悩も・・・。

かわいいかいじゅうたちでもそれはそれぞれの中に人間が持つ本質が描かれている。

映画館での出来事。

老夫婦がご主人が「自分をわびて償いのために」と愛する妻と見に来ていらした。

「今度は愛妻家」の映画をだろうかご自分と照らし合わせてみんなの前で話されたので何だか笑みがこぼれた。

いろいろな事があったのだろうそれで今は愛妻家その妻が笑いながら聴いている。

夫婦も波がある。

良い時悪い時。

それでも繋がって一緒の時を進んでゆく。

愛を与えるものと与えられたいと願うもの。

そこにも本質的なものがある。

主題は違っていても底に流れるものは全く違ってはいない。

どの人もどの人も素晴らしい!
love_20071016002643.jpg


癒しのサロンMamiy
ご予約可能日
ご予約へ
当日のご予約はお電話で
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<しあわせな孤独 | 真実の日記(心の奥深く) | 愛するという技術とは>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。