FC2ブログ
癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
善き牧者修道院
2008-07-19 Sat 06:54
私は学生時代修道院の寮で過ごしました・・・。
丘の上に立つ美しい修道院・・・。

その名は「善き牧者修道院」

そこはカソリック系の学校に通う人やプロテスタント系の学校に通う人も
全くキリスト教とは関係ない学校の人たちも多くいらっしゃいました・・・。

フランス系のシスターが多くフランス語が飛び交っていました・・・・。

私の時代から学校でのフランス語が無くなり私は話せませんが・・・。
記憶の中にフランス語があります・・・。

修道院だった所を寮生に開放したので窓が狭く小さなお部屋でした・・・。

仙台の修道院です・・・。

懐かしい記憶があふれてきます・・・。

Chieさんのフランスでの個展のときにその記憶が役に立ったのです。
ものすごくほんの少しだけれど・・・。

フランス系のカナダ人であるシスターノルベルトさま。
ブロンドの巻き毛が美しく・・・。

テスト期間中徹夜したことがばれておしかりを受け始末書を書いたこと・・・。
難しい日本語を使いシスターにはわからなかったこと・・・。

せめてもの抵抗でした・・・。
若気の至りです・・・。

仙台に行くことで遠い記憶が呼び覚まされています・・・。
善き牧者修道院に併設されていた養護施設・・・。

シスターたちの献身的な愛・・・。

良い学生時代の経験です・・・。
過去生でシスターだったことの多い私ならではでしょうか・・・?

何も知らずに過ごしていた青春時代・・・。
でもすべてを選んでいたのだなって・・・。

本当にそう思います・・・。すべては決めてきたように・・・。
間違いなく進んでいるのでしょうね・・・。

だから何があっても大丈夫大丈夫・・・!
安心して道を進んでゆきましょう・・・・。
g13_20070910082000.jpg
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マナの心 | 真実の日記(心の奥深く) | はるか彼方から>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |