FC2ブログ
癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
母の手
2008-04-14 Mon 08:15
昨日いらしてくださったお客様が以前、私が其の方に話したことをとても良かったと
言って下さいました。

私ったら何を話したのだろう・・・。
其の方のお悩みやその時のお話は覚えています。

けれど私が何を言ったかはよく覚えていない事が有ります。
もしかすると何かに言わされている?そんな感じがします。

その事がきっかけとなりいろいろな事が進んできた事を話してくださいました。

様々な突然の出来事が人生の中にはあると想うのです。
そんな時自分の視点だけで見ないこと・・・。

そんなことから突破口は開けてくるのだと想うのです。

昨年、お母様を亡くされたとき看病に疲れきっていた時亡くなられたお母様がそっと其の方を
優しい手で撫で続けてくれた感触があったのだそうです・・・。

その時の母の手と同じ感触がしました。
と言ってくださいました・・・。

身に余る光栄です・・・。
サロンをしていて本当に嬉しい限りの瞬間です・・・。

母の手でありたいと想います・・・。
いつも忘れずに真直ぐありたいと想います・・・。

私も亡き母を想います・・・。

心配させないように安心してもらえるように私で出来る最善を尽くします。

母の手・・・。
素敵な言葉ですね。

本当に心から嬉しい瞬間でした。
ありがとうございます。
g05.jpg
スポンサーサイト



別窓 | サロンの出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<喜びの時 | 真実の日記(心の奥深く) | プライド>>
この記事のコメント
手の温もり・・・
思いがけずお便りをいただき、本当に嬉しく拝見いたしました。
亡き妻の最初の祥月命日(4月17日)が間もなく、というか遂に巡ってきます・・・・。
悲しくて辛い日々でしたが、でも愛らしかった妻の笑顔を、そして今もはっきりと感触として残る妻の手の温もり・・・。華奢でまるで赤ちゃんのような手の感触と温かさに包まれて、この一年なんとか頑張ってこれたと感謝の気持ちで一杯です。
もちろん、いろいろな方々にも支えていただきました・・・・・。

まだ感情のコントロールが難しい時もありますが、穏やかに、一日一日を大切に過ごしたいと思います。
Mamiy様の日記、いつも拝見させていただいていますが、今年に入ってからは特に優しさと同時に、並々ならぬ決意をされている様子に圧倒されています。
どうか、Mamiy様もお体を大切にお過ごし下さい。
いつもお気遣いありがとうございます。
2008-04-14 Mon 21:37 | URL | K.H #-[ 内容変更]
もう直ぐだったのですね。
確か春だったと・・・。
お誕生日ももう直ぐですね。

見えなくても確かな絆で繋がっていらっしゃる・・・。
きっといつでも一緒なのだと想います。

できることはありがとうと言う感謝の気持ちと自分は大丈夫だと安心して頂く事なのだと思います。

しっかり自分を生きる事それが大切ですもの。

どうぞ無理せずいてくださいね・・・。
2008-04-14 Mon 22:30 | URL | 真実 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |