fc2ブログ
癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
過去生と尊厳
2009-03-29 Sun 07:01
もうすぐ「有志によるChieArt原画展」千葉県市川市芳澤ガーデンギャラリーにて
4月4日12:00?
開催されます。入場無料参加原画26枚その他版画3枚です。
最後のほうに参加原画名等書いてあります・・・。

このところ過去生に関連したことがその時の感情が時折顔を出す・・・。
何だか以前より詳しく思い出され・・・。

ある時代・・・。
絶対的権力者に多くの民は支配されていた・・・。
絶大な力は人々を洗脳していたといってもよいでしょう・・・。

ある地位にいた私はその権力者の真実に気づいた・・・。
信頼できるものの姿ではなく・・・。

けれどその時代私の地位にいるものがそれを叫べば・・・。
私の死はおろか愛する家族もすべて虐殺の憂き目にあうかもしれません・・・。

私は気付いたのに動き出した車輪を止めることができなかった・・・。

愛する家族を守るため・・・。

いいえそれは弱さ来る言い訳・・・。

真の強さからくるものではない・・・。

気付きながら・・・。
私は人として魂の尊厳を冒してしまった・・・。

どれほどの苦しさ葛藤悔しさ・・・。
恥じて自分の生き方を恥じたことだろう・・・。

だからこそ今尊厳ある生き方をしようとしている・・・。

道端に転がっているちいさな石ころであっても尊厳ある生き方を出来るということ・・・。
そんな小さな存在でも持つ尊さを感じます・・・。
多くの人の中に存在するその美しさを・・・。

もっとも恥ずかしい過去性をお話ししたことで心の中が晴れ渡ってゆくのを感じています。

社会貢献・・・。
ゆとりがあるからできるのではない・・・。
自分がもっとも貧困にあえぎ苦しい時でさえいいえそんな時こそ・・・。

誰かのために多くの人と喜びを分かち合うために・・・。
そんなことがちっぽけだけれど今でき始めている・・・。

泣きそうになることもあるけれど・・・。
そんな自分が少しだけ嬉しい・・・。

けれど昔過去性での出来事を決して忘れてはならない・・・。
その悔しさ恥じている自分がいることを・・・。

そうすれば2度と同じ間違いはしない・・・。

たとえ命を失っても多くの民を救うことが叶わなかったとしても
やるだけやったから恥じない生き方・・・。

たとえ命を失っても家族もそれを誇りの思うだろう・・・。

もし自分のために正義を曲げたことを知ったなら・・・。
その尊厳は曲げられカルマを生む・・・。

弱さは優しさではない・・・。
自分の中にある弱さに負けない・・・。

真の強さ・・・。
どんな時も・・・。

煌めきの投影
参加原画名
「ゆるやかなる河」「精神と肉体」「融合」「マヤの時刻」「インスピレーション」「春のおとずれ」
「流れゆく光」「慈光」「未知なるもの」「ヴィーナス」「光の行方」「マリア」「平穏」
「至高の愛」「煌めきの投影」「無欲の翼」「LOVE2003」
「The Way?虹」「名花」「瞬光」
「再会」「母なる光」「雨声 癒されし傷」
「マグダラのマリア」「プラネットライト」「自由の翼」
その他版画
「絆」「陽のあたる場所」「Angel」
芳澤ガーデンギャラリー
癒しのサロンMamiy
ご予約可能日
ご予約へ

当日のご予約はお電話で
スポンサーサイト



別窓 | ChieArt | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |