癒しのサロンMamiyのセラピストによる心の奥深くの真実の日々の記録。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2年前の出来事
2006-09-12 Tue 22:57
思えば2年前の今頃はこのサロンを開く準備、リフォームに向けて日々頑張っていました。

9月にリフォームを始めたのです。
子宮や卵巣その他付属器官全てを失う手術の後で女性性を完全に失った私は
かなりの喪失感に人である事さえわからなくなりそうでした。

でも今出来ることをと整理整頓を初め其処から意識が拡大してサロンに向けてのリフォームを思い立ったのです。

仕事をしながらのリフォームは凄く大変でした。
自分が何をしているのかさえわからなくなるくらい疲れていました・・・。

仕事で疲れた体を工事現場のような部屋で過ごすのですから・・・。
夜遅くまで仕事をして早朝には工事の方が大勢いらっしゃるそんな日々ですから・・・。

あの頃の私が今の私をどのような見るのかな・・・?

でもあの頃の私は本当に根性入れて全力でがんばっていたな・・・!
思い出すと涙が溢れた・・・。

倒れそうになりながら『命がけなんだから』と心で叫びながら早朝まで
片付けなどに頑張っていた・・・。

リフォームの最終段階で以前勤務していた副社長にお食事に誘われみんなで
会食した時ももう何が何だか疲れすぎていて・・・。

様々な事が思い出されます・・・。
今日ずーっと応援している人のちょっとした仕事を終えた(つもり)

以前私が手がけたものに今の私が手を加えたものも・・・。
全部繋がっている・・・。

あの頃の凄まじい情熱思い出しました・・・。
昔の私に勇気を貰ったそんな感じの一日でした・・・。
g12.jpg

スポンサーサイト
別窓 | サロンへ向けて | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| 真実の日記(心の奥深く) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。